〜パリ便り 7月2003〜

ETERNAL PASTRY MACARON

永遠のお菓子・マカロン

マカロンの人気は永遠・・・なぜなら絶えず新しいパルファン(風味)が 生み出され、私達をいつも “甘い欲求” に誘い込みます。老舗ティーサロン “ラデュレ” でも “スター” 的存在のこのマカロン。あなたの好きなパル ファン(風味)を探してみて・・・
マカロンは丸くて小さな愛らしいお菓子。外はサクッと、そして中はしっとり。 20世紀にフランスに広まり、王族への 結婚祝いとしても贈られた。伝統的でエ レガントなお菓子です。
レシピはアーモンドパウダー、粉砂糖、 卵白。とってもシンプル。真ん中はそ れぞれのパルファン(風味)のガナッ シュ。
マカロンは “patisserie (ケーキ屋)” や “boulangerie (パン屋)” で気軽に 見つける事が出来ます。もちろんそれ ぞれのお店でホームメイド。味や形を 比べて見て。
(上)サンジェルマンデプレ にある “boulangerie (パン屋)” ショーケースに綺麗に並べら れているマカロン。そしてそ の下のお菓子にも注目。美味 しそう!(左)ショーウィン ドウにはマカロンで出来たデ コレーション “piece montee ( ピエス モンテ)”
すっかりおなじみ、パリ の “boulangerie (パン屋)” “ポール” もちろん、こ こでもマカロンを発見。
“ポール” のショー ウィンドウ。
タルト菓子と同じく、とっても人気。
現代フランス、デザート界 のスーパースター “ピエール エルメ” ここのマカロンもとっ ても軽くて、繊細です。
“ピエールエルメ” 店内。 とってもモダンなデザイン。 トラディショナルなお菓子 も彼のアレンジで生まれ変わ り、夏はマカロンを使った 四角のアイスを発売。
老舗 “patisserie (ケーキ屋)” ”ラデュレ” ティーサロンでも ケーキ、マカロンが楽しめます。
“ラデュレ” のカウンター。 マカロンは1つからオーダー 出来ます。約20種類のパ ルファン(風味)からチョ イス。ミニマカロンはキロ、 58.50ユーロ。大きなマカロン は1つ3ユーロ。(7月2003年)
ショーウィンドウにならん でいるマカロンのデコレー ション “piece montee ( ピエス モンテ)” 大き さも50センチから1m。使用 するマカロンも80個から300 個まで。
この “piece montee ( ピエス モンテ)” は ピラミッド形のマカロンの ケーキ。子供の洗礼式、お 誕生日、結婚式など、様々 なオケージョンに注文する 事が出来ます。種類も大き さも様々。120ユーロから500 ユーロ。(7月2003年)
“ラデュレ” ピスタッチオ のケーキ。ケーキのまわり にもマカロンのガルニチュー ル。
“ラデュレ” カフェのケーキ。 こちらも同じく、カフェマカ ロンがガルニチュール。
“ラデュレ” 今年の夏のマカロン。 新パルファン(風味) “アニス”。 ターコイズ色のマカロンにベンガル 菩提樹のガナッシュ。色も香りも とっても涼しげ。

マカロンの代表的なパルファン(風味)をご紹介します。

chocolat, noix de coco, chocolat amer, vanille, cafe marrons, framboise, orange, citron, pistache, petales de rose,caramel au sel, cassis parfume a la violette, amandes, citron vert, Basilic, Griotte Amaretto, praline noisettes, et le dernier ne : ANIS.

チョコレート, ココナッツ, ダークチョコレート, バニラ, コーヒー, マロン, フランボワーズ, オレンジ, レモン, ピスタッチオ, ローズ, ヴァイオレット, キャラメル, カシス ヴィオレット, アーモンド, ライム,バジル, アマレット, プラリネ, ノワゼット, アニス

どのパルファン(風味)も思わず歓喜をあげてしまうほど繊細です。


写真はクリックすると拡大されます。

バニラのマカロン。
甘い香りが一杯で す。
上下はピスタッチオ。
真ん中はライム。
軽い甘さです。
上下はローズ。
真ん中はフランボワーズ。 ほのかな甘さです。
カシス ヴィオレット。
形はかわっても、味
はカシスそのもの!
レモンのマカロン。
中のガナッシュはとっても滑らか。
チョコレート。
味はとっても濃厚です。